Work Place madoka

会員制のビジネスサポートサービスです。
あなたのビジネスを応援します!

Work Place madoka

つながりながら、私らしいビジネスを、進めたい!

こんにちは。ソラウミライフデザインオフィスの高橋好美です。

2020年3月から、感染防止策として、人が集うことに制限がかかるようになりました。いろいろな形で、ビジネスの転換期を迎えている方が多いと思います。

シェアサロンとしてオープンしたmadokaのサービスも、変化を余儀なくされています。

ここからは、よりオープンに、オンライン上でのサービスに切り替えて、一人ひとりのビジネスのサポートを行っていきます。

より楽しく、よりHappyに。
お客様に喜ばれながら、自分を発揮していきたい。

オンライン上のスペースとして、
madokaを一緒に成長させていく仲間を募集しています。

madoka サポート内容

A.60分じっくり相談

今後の方向性や、やること、具体的な方法などのコンサル・レッスンを行います。マインド面からのアドバイスや実践方法などもお伝えします。基本は月いちWEBコンサルですが、2カ月に1回の対面コンサルに変更可能です。

B.24H対応のチャット相談

いつでも、チャットで個別相談が可能です。待ち時間が短くなるので、サクサクと進めることが出来ます。

C.オンラインmadokaの日(月3回)

定期的な実践フォローの日を用意します。実際の作業や実務のサポートを行います。定期的に開催するので、ペースメーカーとしての役割もあります。

D.マンスリーサポート

毎月「今月をどう進めるか」のチャットコンサルを行います。ビジネスの伴走者がいることで、目標がクリアになり、実現しやすくなります。

B.24H対応のチャット相談

いつでも、チャットで個別相談が可能です。待ち時間が短くなるので、サクサクと進めることが出来ます。

madokaじっくりサポート
A.じっくり相談
B.24Hチャット
C.オンラインmadokaの日
D.マンスリーサポート
月額19800円(税込)
madokaいつでもサポート
B.24Hチャット
C.オンラインmadokaの日
D.マンスリーサポート
月額8800円(税込)
madokaらくらくサポート

≪期間限定受付≫

C.オンラインmadokaの日(月3回)
D.マンスリーサポート
月額3800円(税込)

madokaいつでもサポート
B.24Hチャット
C.オンラインmadokaの日
D.マンスリーサポート
月額8800円(税込)

一緒に、Happyを、作ろう!

ソラウミライフデザインオフィスが、ともにビジネスをしながら、世界を変えていく場所がmadokaです。
事業をするということは、お客様にHappyを届けるということ。

たくさんのHappyを自信をもって届けてほしいから、
あなたの成長が、その先の未来につながっているから、

madokaをジャンプ台にして、より未来に飛び立ちませんか?

運営元概要

運営者について
運営元 ソラウミライフデザインオフィス
代表者 高橋好美
住所 京都市右京区西院西今田町12-16
ホームページ https://saiinpcs.com/
住所 京都市右京区西院西今田町12-16
代表プロフィール
ライフデザインコンサルタント 高橋好美

ソラウミライフデザインオフィス 代表
特定非営利活動法人ひととひと 代表理事
Happy Action工房 代表

東京生まれ千葉育ち、京都在住。東京大学大学院修了(理学修士)。株式会社ベネッセコーポレーションに入社し、幼児向け教材の編集や中学生向けの学習相談窓口管理者などを担当。人材育成には、指示や命令にならないマネージメント力、人を活かすコミュニケーション力が必要だということを痛感し、2010年よりコーチングを中心とした心理学などを学び始める。2012年に独立。コーチングセッション件数は500件以上。クライアントは学生からビジネスマン、起業を目指す女性など幅広い。

独立後、コーチとしての経験やスキルを活かしたワークショップ、講座も開催し、2016年にNPO法人ひととひとを設立。女性向けのキャリアコーチングなど、人の成長を支援するための活動を行っている。京都市・京都府の支援事業として活動を行い、2年間で、のべ350名の支援を行った。

コーチとしての活動と並行して、WEB活用を中心としたビジネス支援や起業者向けのスクール講師、ビジネスツールの制作支援も行っている。これまでに、大津や京都の女性起業家向けの経営スクールでも講師を務める。これまでに指導した起業家はのべ500名。自分の人生を創造するライフクリエイト、自分の喜びのために起業をするライフワーク起業を提案している。

プライベートでは3人の小学生&保育園児と日々を過ごすワーキングマザー。